江戸川区平井にある親和クリニックでは下肢静脈瘤・胃腸科・靴外来・フットケア・ED外来などの診療を行っています  





 


人と人とを結ぶコミュニティサイト。働くというキーワードで人と人とを結ぶ「ボラバイト」の紹介。「頑張る人たち」を応援する「全国がんばる大百科!シリーズ」の運営



東京都江戸川区 総武線平井駅から徒歩6分にて
内科・胃腸科・整形外科・リハビリテーション科の診療をしているクリニックです。
フットケア外来、ED外来などの特殊外来も行っております。
日曜日も診療しておりますのでお気軽にご相談下さいませ。




親和クリニックでは、基本的に手術をせず(爪の状態による)、VHO式ワイヤー矯正術を用いて巻き爪治療にあたります。爪が矯正されるまでに6ヶ月から1年ほどかかりますが、処置の際は苦痛が少なく、日常生活には全く支障のないこのVHO式ワイヤー矯正術は患者様からもたいへん喜ばれている方法です。
→ 詳しくはVHO専門ホームページ


靴外来
2009年2月より靴外来部門が
両国あしのクリニック
に移転しました


ご予約・お問合せはお電話で
両国あしのクリニック
03-5625-8486
足の疾患(扁平足や外反母趾、糖尿病など)のため、“なかなか自分に合う靴が見つからない”と困っている方に、靴やインソール(中敷き)をオーダーメイドの製作で応えるのが親和クリニックの靴外来です。
靴外来日に医師の診察後、整形靴技術者が採寸・採型をします。
どうぞお気軽にご相談下さい。